デザインフェスタvol.43に出展してきました

去る5月15日、国内最大級のアートイベント「デザインフェスタvol.43」に出展してきました!造形作家として活動をすると決めてから初めて参加したイベントです。ありがたいことに、仲良しの松田キョウコ先輩が一緒に出てくれたので、非常にリラックスして本番に臨めました( •̀ω•́  )✧

 

f:id:shigemochi:20160517225529j:plain

 

 

私が売り物として持って行ったのは・・・

 

 

以上の2点です。

 

 

 

少ない・・・( ´・ω・)

 

出展を決めた頃は他にも雑貨や文房具なども持っていく予定だったんです。ところがどっこい、フィギュア作りって想像していた以上に時間がかかる。その様子は別記事であげたいと思いますが、エアブラシでの塗装やパーツを分けての複製といった初めての作業では失敗の連続で、試行錯誤を続けているうちに気づけば開催日が目前に迫ってきていたのです。

 

「もっと早くから準備しておけばよかった・・・」

 

夏休み最終日に慌てて宿題をしている小学生のような言葉を分刻みで溢すもんとみなのでした。

 

 

冒頭にも掲載しましたが、無事完成したコザクラインコフィギュアはこんな感じの仕上がりとなりました!

 

 

f:id:shigemochi:20160517225535j:plain

f:id:shigemochi:20160517225550j:plain

f:id:shigemochi:20160517225612j:plain

f:id:shigemochi:20160517230936j:plain

 

まるんまるんとしたフォルム、ふくふくな頬、口角の上がったクチバシ・・・自分が愛しくてたまらないコザクラインコのラブリーポイントを詰め込みました!少しでも彼らの愛らしさが表現できていればいいのですが・・・!デザフェスでは明記してなかったのですが、実は「coropiyo(ころぴよ)」というシリーズ名があったりします。

 

 

 

f:id:shigemochi:20160517224623j:plain

 

デザフェスでのディスプレイはこちら。

すごく・・・こざっぱりしています・・・!

 

自室では大きいと感じていた木製ラックも、会場では小さく感じました。森っぽくしたくて持ってきたフェイクグリーンも質量不足が否めません。次回はもっとこだわろう・・・。

 

 

f:id:shigemochi:20160517231857j:plain

 

松田先輩のディスプレイはポップがあって大変わかりやすい!見て欲しいポイントをこうして視覚的にアピールすることって大事ですよね。勉強になるなぁ。 

 

 

f:id:shigemochi:20160517232029j:plain

f:id:shigemochi:20160517232036j:plain

f:id:shigemochi:20160517232111j:plain

f:id:shigemochi:20160517232056j:plain

 

レジンに封じ込められた生き物たちは数ミリレベルの小ささ!筆を握ると手が震えてしまう私にはとてもできない芸当です( `ω´;) 

 

 

 

 

終わりに・・・デザフェスに出てみて、何よりも嬉しかったのが「お客様の反応が目の前で見れる」という事!ブロガーとして働いていた会社員時代は、見てくれている方と顔を合わすことはなく、文字情報となって送られてくる感想だけが唯一の繋がりだったので、とても新鮮でした。

 

それに加え、フィギュアをお迎えしてくださった方がツイッター上に写真をあげてくれたことも嬉しくてたまりませんでした。新しい場所で、誇らしげな表情をして写真に写っているコザクラ達を見て、ほっこりとした気持ちに・・・ ( *´ω`* )

 

こうした人との触れ合いは創作意欲の向上に繋がりますね!

次の出展が待ち遠しいです♪

 

広告を非表示にする